中学受験と面接時の服装

中学受験の際の面接の服装ですが、清潔感のある格好をする方が多くおられます。特にこれといって決まりはないので、基本的には好きな格好をしていけばいいのです。あまりにも普段着で行ってしまうと、印象がよくないのでおすすめしません。清潔感のある格好とは、男子であればジャケットやセーター、シャツやポロシャツなどです。女子は、スカート、セーター、カーデガン、ブラウス、ポロシャツなどです。中学受験をする子供たちは、ほとんどがこのような服装でやってきます。清潔感もありますし、普段着すぎることもないので印象がいいのです。面接官からみても、しっかりしている印象になりますしとてもおすすめの格好です。あまりにも普段着すぎる服装は、ジーンズやジャージなどです。いくら服装がなんでもいいといっても、あまりにも普段着すぎるといい印象をもってもらうことができません。さらに、常識がない人と思われてしまうこともあります。少しでも好印象をもってもらうためには、やはり清潔感が溢れている格好が一番なのです。また、いくら清潔感のある格好をしていても、しわくちゃだとイメージも悪くなってしまうものです。シャツにはきちんとアイロンをかけて、清潔感溢れるようにすることが大切なのです。シャツも白が無難です。いくらシャツを着ても、派手な色のものや派手な柄のものは中学受験にふさわしくありません。周りの子供たちの目もありますし、あまり目立ちすぎるものもよくないのです。